ぱんだクラス  2014.10.14

ご報告が遅くなりましたが、10月14日のぱんだクラスのレッスンの様子をお伝えします。

ぱんだクラスには通い始めて1年になるメンバーもいて、リーダーシップをとる子が出てきました。毎回恒例の「あくしゅの歌」では、率先して先生と握手しようとする子をお手本にして、「ぼくも!」「わたしも!」と言わんばかりに先生を囲むようになりました。ママと離れることは勇気がいるけど、先生や友達と遊ぶのも楽しい!という経験をして、またひとつ、新しい世界に触れることができたのではないでしょうか。

FullSizeRender

 

ママの膝の上での「バスに乗って」は、みんなのお気に入りの活動です。みんなで右に急カーブ!!

バスに乗って

童謡「ゆうやけこやけ」では、上手にカラスを貼って、絵を”完成”させてくれました。

ゆうやけこやけスケッチ

次は「魔法のピンク」を歌いました。何でもピンクになっちゃう魔法のステッキを1人ずつ持って、パパやママまでピンク色に!!

ピンクのステッキ持ってるTくん ピンクの父さん母さん

今日の楽器はトライアングルです。楽器が増えて、みんなに1つずつお渡しできるようになりました。楽器を手に取って、じっくりゆっくり「これはなんだろー??」とそれぞれ探索していました。バチ(ビーター)が上手に扱える子も多かったです。

トライアングル場面Hくん

 

今日も、皆さんありがとうございました(^^♪


コメントする

Bookmarks