ぞうさんクラス  2014.10.17

遅くなりましたが、10月17日のぞうさんクラスのレッスンの様子をお伝えします。

もうすぐハロウィンです。ハロウィンにちなんで、「おばけなんてないさ」を歌いました。大人なら、聞いたことがあるという方もいるかと思います。ちょっと懐かしいですね。子供のころはオバケは怖かったなぁ。

ぞうさん おなけなんて歌詞

仮装してみました。

ぞうさん 仮装なお ぞうさん 仮装ほの

ぞうさんクラスでは、先生の指示に従って簡単な絵楽譜を見ながらの合奏が出来るようになっています。ベルコーラスという楽器を使用しながら、チャート譜を見ての和音(コード)合奏が形になってきました。

この活動は、自分の役割を理解し担当の音をしっかり鳴らすということ、やみくもに鳴らすのではなく指示されている箇所を理解しタイミングよく演奏する力が求められます。また、楽譜と同じように左から右へ譜面が進んでゆくこと、上段から下段へと進んでゆくことも理解しなければなりません。鳴らすときには、手の角度や力加減をしっかりコントロールしなければなりません。色々なことを同時にやることはとても難しいことで集中力も必要になってきますが、このクラスでは2回目にして、素敵な合奏に仕上がりました。驚きです。

ぞうさん ベルコーラス合奏

お友達の音が、自分とは違う響きのする和音だということにも気づいていた様子でした。

さすがHちゃんとNちゃん!といった活動になりました。頑張って取り組んで、それが”曲が完成した!”という達成感として感じられたのではないかと思います。2人ともよく頑張りました。

これから更にステップアップした活動も展開できそうです(^^♪


コメントする

Bookmarks