Archive for 1月, 2015

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。

昨年は、教室にご理解ご協力をいただきまして、ありがとうございました。無事2014年を終えることができました。

お陰様で現在、教室に通う生徒さんは、0歳児こあらクラス3名、1~2歳児ぱんだクラス12名、2~3歳児うさぎクラス2名、年少~年中ぞうさんクラス3名、年中~きりんクラス2名、おひさまクラス3名となりました。お友達を誘ってくださったお母様方、ありがとうございました。

Tuttiの音楽教室は、今年、畠山と高橋がTuttiとして組んで音楽活動を始めてから早いもので足かけ4年になります。思い返せば手のかかる我が息子達で、畠山も高橋も我が子が乳児の頃は毎日のように泣きそうになり、それでもと奮闘していた時にお互いが知り合いました。好きな音楽を通して新しい仲間と、そして教室の生徒さんと知り合えたことがとても嬉しかったです。

小さかった私たちの息子たちも気付けは4歳になり、元気に幼稚園に通うようになりました。畠山の息子はピアノに目覚め、高橋の息子はドレミファソを読めるようになって、それぞれのペースで音楽に親しむ姿を見せています。教室の準備をする間もそばにいて、一緒に工作をしたり絵ボードで遊んだりしています。

私たちはいつも教室に支えられながら、子どもと共に過ごしてきました。ありがとうございます。

2015年も、皆さまが楽しい時間を過ごせるような素敵な教室を目指し、皆さまと共に様々な音楽に触れていきたいと思います。ご意見ご要望はいつでもお寄せ下さい。より良い教室にしてくために、お願いします。

本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

ぞうさんクラス  2014.12.19

幼稚園に通うぞうさんクラスのみんなは、もう午前保育か短縮保育になっていて、来週に迫ったサンタさんの来る日を楽しみにしている様子でした。

「おはなしゆびさん」のクリスマスバージョンの歌詞をスタッフが考えました。かわいい指人形を見せながら歌いました。

クリスマスの絵ボードでは、みんなにツリーの飾りを自由に貼りつけてもらいました。3人が一緒になって「どうしようかー」「ここにこれを貼ったら?」「いいねー」などと会話をしながら作業しています。お友達という横のつながりを意識する活動になっていました。BGMはクリスマスの曲です。クリスマスにちなむ曲はたくさんあります。歴史あるとても素敵な曲ばかりです。耳に馴染んでくれたらと思い、ピアノを弾きました。

2014-12-19 15.10.45

2014-12-19 15.12.37

完成した絵ボードは前に飾り、次の曲です。「赤鼻のトナカイ」を歌いました。歌詞は・・・

♪真っ赤なお鼻のトナカイさんは いつもみんなの笑い者

でもその年のクリスマスの日 サンタのおじさんは言いました

暗い夜道はピカピカの お前の鼻が役に立つのさ

いつも泣いてたトナカイさんは 今宵こそはと喜びました♪

個性が強くて笑いものだったトナカイさんも、サンタさんに長所を認められ、それを生かして過ごしたという歌詞に深い意味を感じたスタッフは、短いながらもその歌詞を子供たちに伝えようと、紙芝居のような絵を見せて歌うことを考えました。こどもたちはひとつひとつ歌詞の意味を確認しながら、絵を置いていけたようです。

2014-12-19 15.39.10 2014-12-19 15.39.46

 

みんなが大好きなタイコの活動も行いました。好きな曲をリクエストし、ひとりひとり、自由にタイコやシンバルを鳴らしました。

2014-12-19 15.08.41

今日は造形の時間がありました。クリスマスツリーの製作です。松ぼっくりにボンドでビーズを飾っていきました。

2014-12-19 15.35.292014-12-19 15.35.15

 

「女子にはたまらない作業だわ!」とHちゃんのお母さんが言っていました。なるほどみんな器用に、そして丁寧にビーズをツリーに付けていけましたね。ぜひ、おうちで飾ってくださいね!

最後に、みんなにクリスマスプレゼントがありました。手作り折り紙のブーツにお菓子が入っていました。

2014-12-19 15.48.58

 

 

2014年はありがとうございました。

2015年も元気に楽しく音楽と共に過ごしていきましょう!!

ぱんだクラス  2014.12.16

来週はクリスマス☆というこの日は、今年最後のレッスン日でした。

クリスマスを楽しもう!とこの日は集会所にキラキラのリボンを飾ったり、松ぼっくりの付いたリースを飾ったりしました。クリスチャンではないけれど、楽しいことが大好きなTuttiのスタッフでした(^^♪

みんなが集まって、まずは恒例の「こんにちは」と「握手のうた」です。長く教室に通ってくれているお子さんが自分の名前を呼ばれた時に楽しそうにタンバリンを叩きに前に出て来てくれるのを見て、その日に初めて体験に来てくれた子も見習って叩いてくれました。「やってみよう!」とするその気持ちを大切にしたいです。周りのみんなも拍手してくれて、嬉しかったのではと思います。音楽があってみんなが一体になれるって、素敵なことだと思います。

今日はクリスマスの曲をたくさん用意しました。

まずは、Tuttiご自慢の手作りの季節の絵ボードです。BGMは「もみの木」「We wish a merry christmas」「ジングルベル」などです。馴染みの曲だからか身体を左右に揺らしながら聞いてくれるお母さんたちがいました。

クリスマスツリーを描いた絵ボードに、ツリーの飾りをみんなに貼っていってもらいました。靴下、お星さま、雪だるま、トナカイの顔、キラキラの玉、クッキー・・・!!みんなのお蔭で、ツリーがとても賑やかに飾られました。お母さんがたからも拍手が湧き、「やったー!」という声も聞かれました。

2014-12-16 10.42.00

 

 

そのあと、「赤鼻のトナカイ」を歌いました。

続いて「おもちゃのチャチャチャ」です。

歌っていると、登場人物のぬいぐるみが、歌と共にみんなの前に出てきました。鉛の兵隊・花のドレスのお姫様・子羊・子豚などです。お月様やおひさまも出てきました。みんな興味津々とばかりにママの膝を離れて見に行っています。

2014-12-16 10.52.47

 

松ぼっくりのクリスマスツリーの工作をして、帰りにはお菓子のプレゼントをもらって帰りました。

ぱんだクラスの皆さん、一年ありがとうございました(^^♪ 2015年も楽しくレッスンしましょう!!

Bookmarks