ぞうさんクラス① 2015年9月18日

2015年9月18日のぞうさんクラス①の様子をお伝えします。

残念ながら一人お休みでしたが、あとの3人のみんなはいつも通り、いえ、いつも以上に元気に参加してくれました。

 

まずは秋の歌です。秋の絵ボードを見ながら、「どんぐりころころ」や「しょじょうじの狸ばやし」や「紅葉」を歌います。「紅葉」では、お母さんも一緒に口ずさんでくれました。スタッフがあとからメロディーを追いかけて歌い、ちょっとした輪唱にもなりました。

よく聞かれる曲ではありますが、改めて歌うととても素敵な曲です。子どもたちにも、この曲の素晴らしさを感じてほしいと願って歌いました。

 

次に取り組んだのは、小合奏です。「オリエンタル・テンプルやりたい!」という声に応え、前回に引き続きの挑戦です。チャート譜を見ながら自分のパートをしっかりとこなそうと一生懸命です。ウッドブロック、音積み木、シンバル、トライアングルをそれぞれ鳴らします。ひとつひとつの音が映えるよう、ピアノ伴奏は極力音量を抑えました。「できた!」「気持ちいい!」「素敵!」という感情や、成功の体験をたくさんしてほしいので、少しくらいのずれはOKです。タイミングが合うよう、少しのずれはスタッフがこっそりと伴奏でフォローします。それでも、ずいぶんとみんなで息を合わせることができていたのではないかと思います。

 

次はちょっと楽しい活動です。「魔法のピンク」という、女子にはたまらない?!宝物のような曲のようです(^^;魔法をかけるための長いリボンをクルクルして、歌います。

2015-09-18 16.43.20

わ!パンダがピンクになっちゃった!え、ペンギンも?!

2015-09-18 16.46.28

さだまさし作詞作曲というから、ちょっと意外・・・と思ったスタッフでした(^^;

 

さて次は独奏の体験です。ピアノとバイオリンのどちらかを選んでもらいました。バイオリンは子供用ですが、それでもぞうさんクラスのみんなにはまだ大きいサイズで、腕が届いていません。でもバイオリンに触ってみたいという気持ちは満たしてあげることができました。みんなには自由な感性のおもむくままに弾いてもらい、ピアノ伴奏はそれぞれ即興で合わせます。

2015-09-18 16.39.08 2015-09-18 16.35.21 2015-09-18 16.37.55

終わると、お母さん方からも拍手をもらいました。みんなに聞いてもらう体験もとても貴重です。

 

今日もありがとうございました。次回は4人全員が集まるといいですね(^^♪


コメントする

Bookmarks