ぞうさんクラス 2016.1.22

1月に入って2度目のぞうさんクラスです。

 

季節の歌「たこあげ」では、スタッフが大きな凧をみんなに見せました。立派な凧です。「おおきーーーい!」と歓声が上がりました。「鬼がいる!」と絵柄をじっと見つめていた子が指さしました。「ほんとだ!こわーい」などと楽しい雑談です。

2016-01-08 16.25.48

最近はこんな凧はすっかり見なくなりましたね。

 

次に、お正月にちなんで、「なりきりリトミック」の遊びをしました。「こま」、「凧」、「お餅」、「サル」を身体で表現してみます。

2016-01-08 16.25.38 2016-01-08 16.25.41

それぞれ決まった音・音楽がついていて、子どもたちは音を聞き分けて動きを表現します。実はこの遊び、大人より子どもが得意だったりします。子供は難しいことを考えず、音の高低や速さ、音階の印象などを直感で聴きとっているようです。お母さんの中には、我が子の姿を見て「よく(音の違いが)分かるね!」と感心する姿も(^^)/

その後の楽器タイムでは、タイコやピアノを演奏しました。即興でスタッフとピアノの連弾をしたり、最近弾けるようになったという童謡を披露してくれる子もいました。自分で音を聴いて鍵盤をさがしているうちに弾けるようになったとか、幼稚園バスの中で隣の席の子にエアピアノ(!?)で教えてもらって弾けるようになったとか!!すごいですね。生活の中で身近に音楽と接している様子を聴いて、私達もとても嬉しくなりました。

これからも、子どもたちの「音楽大好き!」を応援していきたいと思います。

 

 


コメントする

Bookmarks