レッスン内容

study

各クラスともに、季節にちなんだ童謡や生活になじみのある曲、また新しい曲との出会いを大切にしています。
キーボード・ピアノ・マラカス・鈴・タンバリンなどおなじみの楽器の体験の他、ベル、ボンゴ、タンバー、シンバル、音つみき、ツリーチャイム、バイオリンなどちょっとめずらしい楽器にも触れて、音色の違いや奏法の違いを体験します。リトミックの要素も取り入れ、小さいうちから音感や表現力を身につけます。

【こあらクラス】 0~1歳児クラス

ママと心地よい時間を過ごすことを主な目的にしています。また、自分が行動した周り(環境)への働きかけが、音や音楽といったダイレクトかつ即時的な形でフィードバックされる体験を重ねていくことで、身近な人(親など)以外の人や物への関心や興味を引き出す機会を増やしていきます。

♪歌・・・ ママの腕の中や膝の上で、先生やママが歌う歌を聴きます。「子守唄」のコーナーでは、ママに抱かれながら心地よい静かな時を過ごします。季節にちなんだ童謡など、小さい頃から様々な歌を聴きます。

♪鑑賞・・・生のピアノの音や、大人が演奏する楽器の音を聴きます。♪楽器・・・鈴やマラカスなど振って音の鳴る楽器や、触わることで簡単に音が鳴るツリーチャイムの演奏体験をします。

♪その他・・・手遊びをしたり、スパークハーフと呼ばれる半透明の布などを用いて視覚や触覚を刺激する活動も行います。

 

【ぱんだクラス】 1~2歳児クラス

様々なことに興味の湧いてくる年齢です。決められたことをするというよりも、子どもの興味を受け容れることを大切にしています。音楽(ピアノやキーボードの伴奏)は子ども達の自由な表現に寄り添います。時にはママと二人でミニ合奏をすることも!

ママとの関係をより強化すると同時に、周りのお友達にも興味が湧くようなプログラムを展開していきます。

♪歌・・・ 「こんにちはのうた」では、パペット人形を用いた挨拶の歌を歌いながら、挨拶の基礎となる視線を合わせる機会を作り、社会性を育てます。自然と会釈を覚えるお子さんも!季節の童謡や、テレビでなじみになった歌を聴きながら、歌にちなんだ絵を見たり、歌詞に出てくる登場人物や動物をモチーフにしたグッズを好きなようにボードに貼ったりして、自分なりの物語を作ります。これは歌を身近に感じる体験となります。「さようならのうた」では「ばいばい」とメロディーに乗せて喋ることで、自然と歌を歌いたくなる気持ちを育てます。

♪楽器・・・興味が湧いた楽器を自由に触り、どうしたらどんな音が出るのか自分自身で探ります。伴奏は子どもの表現に合わせ即興的に行います。子供の表現を音で受容することで、非言語コミュニケーションの機会を増やし表現力を磨きます。♪ダンスや手遊び・・・時にはちょっとママと離れて、歌いながら先生と握手したり、みんなで手をつなぎ輪になってみたり、歩くことのできるようになったお友達は自ら歩いて体を動かします。おうちでも出来る手遊びなどもたくさんご紹介します。

♪鑑賞・・・ ピアノ(キーボード)やバイオリンなどで演奏されるクラシック・ディズニー・テレビ曲など、様々なジャンルの音楽に触れます。

 

【うさぎクラス】 2~3歳児クラス

子どもの持つ興味を大切にしながら、周りとの協調性や、社会性を身につける基礎を育てます。絵描き歌をしたり、色あそびをしなたら五線の「ド」「レ」「ミ」に触れたりと、将来の音楽教育の基礎となる経験もしていきます。身近な歌にちなんだ造形(工作)体験もします。

♪歌・・・「こんにちはのうた」では、呼名に応じて返事をします。季節の童謡やテレビでなじみになった歌を歌いながらまたは聴きながら、歌にちなんだ絵を見たり、歌詞に出てくる登場人物や動物をモチーフにしたグッズを好きなように絵ボードに貼ったりして、歌われている情景を自ら再現して想像力をも養います。

♪ダンス・・・「あくしゅのうた」で、先生やお友達と握手したり、子供たちみんなで輪になって踊ります。♪楽器・・・合奏に挑戦します。担当の楽器を決めて先生の指示に従って演奏することで、自分の役割を認識し遂行します。みんなでやったという達成感を体験し、自信や自己肯定感を育てます。ピアノを弾く経験もしていきます。

♪リトミック・・・音を聞き分けて動物などの動きを真似たり、速度を聞き分けて体の動きを自らコントロールします。

♪鑑賞・・・ピアノ(キーボード)やバイオリンなどで演奏されるクラシック・ディズニー・テレビの曲などを鑑賞し、色々な音楽に触れることで感性を育てます。「聴く」という経験を重ねます。

【ぞうさんクラス】 幼稚園年少~年中 & 【きりんクラス】 幼稚園年中~年長

幼稚園児対象のぞうさんクラス・きりんクラスの2クラスでは、同年代のお友達と共に楽しむ音楽の時間を過ごします。歌を歌ったり、ゲームをしたり、ミニ音楽劇に挑戦したり、みんなで楽しく合奏したり、楽譜のお勉強などに取り組んだり!
リトミックの要素を取り入れ、音を聞き分けたり速度に合わせて身体の動きをコントロールしたりすることで心と身体が一体化したバランスのよい成長を促していきます。
ルールを理解したり、順番を守ったり、お友達の演奏を聴いたりする社会性をも育てながら、自由な自己表現の機会を作っていきます。

【おひさまクラス】 発達に不安のあるお子さんのためのクラス

お子さんの得意なことを見つけ、その力を伸ばしながら親子で楽しい音楽の時間を過ごすことを目的にしています。
楽器を演奏することが成功体験となって自信や自己肯定感を持つきっかけになったり、親子が共に一つのことに取り組んで喜びを共有したりできる時間を作っていきます。
音楽は非言語のコミュニケーション手段ともなります。言葉での表現が苦手なお子様にとっては、自由な自己表現の大切な機会となります。また、音楽の枠組みの中では自然と順番を守れたり、曲の作りを感じてタイミングよく楽器を鳴らしたりできることも多々あります。
お子さんと音楽の可能性を親御さんとスタッフで話し合いながら、あるいはご一緒に考えながら進めていくクラスです。

Bookmarks